ワイズ総研顧問団 主任研究員紹介

広野道子 元タリーズコーヒージャパン副社長

広野 道子-MICHIKO HIRONO-

フランチャイズ経営

昭和36年3月18日生

昭和60年 関西学院大学 文学部 国文学科卒業
同年 株式会社ベンチャーリンク入社
平成5年 株式会社プラザクリエイト 経営推進室長
平成6年 株式会社ポッカクリエイト 代表取締役常務
平成7年 株式会社プラザクリエイト 取締役社長室長
平成9年 株式会社ポッカクリエイト 専務取締役
平成10年 タリーズコーヒージャパン株式会社 取締役副社長
株式会社大戸屋 社外取締役
平成12年 21LADY株式会社設立 代表取締役
平成14年 株式会社洋菓子のヒロタ 代表取締役社長
平成18年 雷門TP株式会社 代表取締役社長
平成22年 株式会社イルムスジャパン 代表取締役社長

中小企業のビジネスマッチングやフランチャイズの展開支援を行う株式会社ベンチャーリンクに入社、企業再生に取り組んできた。
日常生活を豊かにするブランド価値の高い企業の再生や、消費者のニーズに合った、高い成長余力を秘める企業を発掘し投資育成を行う21LADY株式会社を設立。
破たんしたシュークリーム・シューアイスの老舗「HIROTA」を運営する株式会社洋菓子のヒロタを子会社化して、再建を行い、平成17年には民事再生手続終結決定。
平成16年には21LADY株式会社名古屋証券取引所セントレックスへ上場。
また、北欧家具・雑貨・キッチン用品の「ILLUMS」を運営する株式会社イルムスジャパンを子会社化。
消費者としての女性の視点を活かした選別・育成と人財の活用、特に女性がマネジメントで活躍できる機会を拡大し提供している。

最近の著書
『「フツーのOL」の私が、社長になった理由』(2010年4月)